toggle

ご紹介いただきありがとうございます。

当事務所の特徴のひとつは、ご紹介で仕事が始まることがとても多いことです。
「自分の顧問先でこんな問題があって…」と駆け込むようにご相談くださる税理士の方を始め、士業の先生方より、さらには同業の社労士より紹介をいただくこともあります。自身の大切なお客様を、当事務所に紹介いただくことに、とてもありがたいことだと感じています。

お客様との面談について

●お客様との初回の面談は、ぜひお連れいただき、直接のお引き合わせをお願いします。

●もっとも、日時等の都合が三者間で合わない場合は、当事務所代表の丹羽が、単独で初回面談にうかがいます。 その際には先方に「丹羽より連絡入る」「丹羽が訪問する」旨、事前に必ずお伝え下さい。

●初回面談では、お客様に私の「人がら」「人となり」を判断いただく場ともしています。

●ご紹介者(あなた)の手前、断れないと思っているお客様も少なくありません。
ご紹介者の顔をつぶさぬよう、私は責任をもって全力で取り組むつもりですが、もしお客様側で、私について「やっぱりちがうな」とか「条件があわない」と感じた場合は 遠慮なく断って OK とお伝えください。

報酬(費用)について

●受任金額は、当事務所報酬規定または当事務所提示の見積りに基づき決めさせていただきます。
また、報酬は事前振込を原則とし、精算はお客様と当事務所でダイレクトに行ないます。
ただし、これらの条件について、もし特段の事情などあれば、あらかじめお知らせください。
できる限り、考慮いたします。

●紹介料の授受は行っておりません。(紹介料の有無やその金額で選ばれるのでなく、「丹羽だから紹介したい」という方と、永くお付き合いしたいためです)

お役に立てないケース

●当事務所の業務範囲を超える場合
(取扱いしていない業務、紛争性のある場合など ⇒ 提携の専門家・同業者を紹介します)

●ことさらに上下関係を求める場合
(私をご紹介いただいたことは心より感謝いたします)
ただ、私を下請けとして動かしたい方、「仕事を紹介してやってるんだぞ」という言動が強い方とは、気持ちよく、いい仕事ができないため、報酬額に関わらず紹介を辞退させていただいております。 こうした関係をお求めの場合は、時間あるが経験浅で仕事に飢えている 他の社労士をお探しください)

●その他、総合的に当事務所の方針とあわない場合
これまでの例: 当方の助言や考え方に耳を傾けない、アポ等の約束を守って頂けない、値引きや紹介料にこだわる、支払について許容できない要求

社労士の方へ

●顧問先様をご紹介の場合も、私から顧問契約の打診は一切いたしませんのでご安心下さい。 (同業者でつぶしあうくらいなら、エセ助成金コンサルや業際違反者など、外の人間と戦いたいです)。

●ただし、まれに、お客様側から、顧問変えやセカンドオピニオン契約の希望があることがあります。その場合は、お客様の意思を優先しています。 (当事務所の料金は相場より高めの設定ですのでダンピングすることはありません。また現契約期間中はそれを尊重します)